塩水噴霧試験

環境対応型化学皮膜

SurTec 650
<六価クロムフリー>

適用規格

MIL-DTL-5541 TYPE II クラス1A・クラス3

皮膜の特徴

アメリカ海軍が六価クロム系化学皮膜処理の環境対応型化学皮膜処理として開発し、QPL-81706に初めて認可された六価クロムフリーの化学皮膜処理になります。皮膜性能は、六価クロム系化学皮膜処理にも遜色ない性能を有しています。

色調
皮膜色は、無色~僅かな干渉色になります。
塗装の密着性
塗装の下地処理としても良好です。
耐食性
168時間の塩水噴霧試験にも合格し、六価クロム系化学皮膜処理と同等の耐食性があります。
電気抵抗性
塩水噴霧処理前(化学皮膜処理のみ)で5000μΩ/in2以下、塩水噴霧曝露後で10000μ Ω/in²以下の要求に合格しています。

最大処理可能寸法

処理内容 長さ × 幅 × 高さ(mm)
MIL-DTL-5541 TYPEⅡ 1000×500×700

環境対応型化学皮膜

ベーマイト皮膜
BOEHMITE PROCESS

皮膜の特徴

アルミニウムを高温脱イオン水または加圧水蒸気中に保持して得られる、ベーマイト(Boehmite)と呼ばれる結晶構造のアルミニウム水和酸化皮膜で、この皮膜は耐水性に優れており、塩水噴霧試験においても長時間の耐久性を有しています。

色調
無色~わずかに灰褐色
耐食性
塩水噴霧試験336時間においても欠陥が発生しません。

最大処理可能寸法

処理内容 長さ × 幅 × 高さ(mm)
ベーマイト 2200x700x1400
ページ
トップへ