硫酸水溶液中で高電流密度で陽極酸化することにより得られる硬質の皮膜

硬質アルマイト(ダイアノ)
HARD ANODIZING ( DIANO )

適用規格

MIL-A-8625 TYPEIII、AMS2468、AMS2469他、航空機関連規格に適合しております。

皮膜の特徴

耐食性(封孔処理を施工するもの)
標準50μmで336時間の塩水噴霧試験にも合格する高い耐食性を有しています。
皮膜厚さ
皮膜厚さの調整(標準50μm、20~70μm)が可能ですので、様々な用途や、製品寸法公差にも対応できます。
材質
各種材質への硬質アルマイト処理が可能です。2000系アルミニウム合金や鋳物など、一般に硬質アルマイト処理が難しいとされる材質にも、同様の品質を持つ皮膜が生成可能です。
皮膜質量
工程管理試験では、MIL-A-8625規格値4320mg/ft2/25.4μm以上を満たす皮膜質量が得られており、各材質において良好な皮膜密度が保たれています。
耐摩耗性
ダイアノなら過酷な使用環境下でも高い耐摩耗性を有しています。
密着性
90度折り曲げ試験にも皮膜剥離は一切見られません。
硬さ
マイクロビッカース硬度計による測定値もJISH8603の規格値を超えており、高い硬度を有しています。

封孔処理

  • 酢酸ニッケル封孔
  • 蒸気封孔
  • 重クロム酸封孔
  • 脱イオン水封孔

※ 使用目的、適用規格に応じた封孔処理の選択が可能です。

使用用途

  • 航空宇宙部品
  • 油、空圧機器
  • 電子機器
  • 通信機器
  • 光学機器
  • 海洋機器
  • 液晶、半導体装置部品 等
MIL-A-8625 TYPE III
材質 耐摩耗性(mg)※ 硬さ(MHV)
ダイアノ 規格値 ダイアノ 規格値
A2024 13~17 35以下 380~400 250以上
A5052 12~13 15以下 470~500 400以上
A6061 9~10 15以下 500~520 400以上
A7075 11~13 15以下 410~430 400以上

※:MIL-A-8625 TYPE III によるテーバー式摩耗試験に
  荷重1kg、10,000回転後の摩耗減量

最大処理可能寸法

処理内容 長さ x 幅 x 高さ(mm)
MIL-A-8625※1 ※2
他 航空機用スペック
ダイアノ、ダイナフロン
1100×350×700
MIL-A-8625
ダイアノ
2200×700×1400
ダイアノ 2200×700×1700

※1:2000系アルミニウム合金の処理も可能です。用途、皮膜厚さ等は別途ご相談ください。
※2:染色も可能ですが、皮膜が発色していますのでご相談ください。

ダイナフロン »

硬質アルマイト(ダイアノ)の表面にフッ素樹脂を含浸させることにより、潤滑性、耐摩耗性、撥水性を兼ね備えた付加価値の高い皮膜です。
滑り摩擦係数は、0.05~0.15であり、摺動部品に適しています。

ページ
トップへ