無水クロム酸水溶液中で陽極酸化することで得られる皮膜

クロム酸アルマイト
CHROMIC ACID ANODIZING

適用規格

MIL-A-8625 TYPE I・IB、AMS2470他、
航空機関連規格に適合しております。

皮膜の特徴

耐食性
336時間の塩水噴露試験にも合格する高い耐食性を有しています。
336時間:MIL-A-8625
耐熱性
温度変化に強く、高温・低温環境下でもクラックが発生しません。
柔軟性
アルマイト処理後も金属疲労強度を損なわず、母材であるアルミニウム合金の強度が活かせます。
均一性
均一な厚さ(1~4μm)の皮膜を生成します。また、寸法変化が最小限に抑えられます。
染色
黒色、青色、赤色、オレンジ、その他の色にも対応しますので、ご相談ください。
皮膜質量
工程管理試験では、MIL-A-8625規格値200mg/ft2以上を満たす皮膜質量が得られており、各材質において良好な皮膜密度が保たれています。

封孔処理

※ 使用目的、適用規格に応じた封孔処理の選択が可能です。

使用用途

最大処理可能寸法

処理内容 長さ x 幅 x 高さ(mm)
MIL-A-8625 TYPE I・IB
他 各種規格に適合
1100×350×700
ページ
トップへ